更新履歴 : FileHammer

1.18.0

  • Fixed: 重複検索において、重複したファイルの1つが一覧に表示されない不具合を修正しました
  • Added: キャッシュ機能を追加しました

1.17.1

  • Fixed: WindowsXP でメニューバーの表示がおかしくなる不具合を修正しました [#0000190]

1.17.0

  • New: グループ機能を追加しました
  • Misc: ドキュメントを更新しました

1.16.1

  • Improved: パスをコピーした状態で「貼り付け」すると”対象”に追加できるようになりました
  • Improved: 「リスト操作」ボタンの名前を「リスト」に変更しました
  • Improved: 「ファイル削除」ボタンの名前を「実行」に変更しました
  • Improved: 「ファイル削除」ボタンを押して削除モードの選択をしていたが、削除モードをコンボボックスとして表示し、選択してから「実行」ボタンを押すように変更しました
  • Improved: 削除モードを保存するようにしました
  • Improved: 実行するときの確認メッセージを変更しました

1.16.0

  • Misc: 開発環境を移行(Windows7 64bit)
  • Fixed: 検索中に強制終了してしまう不具合を修正
  • Improved: 重要なフォルダは検索の対象にならないセーフモードを実装

1.15.1

  • Improved: ルール「類似画像」の処理を若干高速化しました。
  • Improved: ルール「類似画像」にオプションを追加しました。
  • Improved: 検索結果上でコンテキストメニューを表示できるようにしました。
  • Fixed: ルール「類似画像」で、削除対象を決定するときに、画像サイズの比較が間違っていた不具合を修正しました。

1.15.0

  • New: 新しいルール「類似画像」を追加しました。

1.14.3

  • * Fixed: 対象に「デスクトップ」を指定した場合、ユーザーのデスクトップフォルダを参照するようにしました。
  • * Misc: ボタンを大きくしました。また、レイアウトを少し変更しました。

1.14.2

  • New: 実行ファイル(FileHammer.exe)にディレクトリをD&D出来るようにしました。[#0000171]
  • Fixed: ログの時間がずれている不具合を修正しました。[#0000176]
  • Fixed: チェックボックスが表示されない場合がある不具合を修正しました。[#0000175]
  • Misc: Visual Studio 2010 でビルド。ランタイムライブラリを別途インストールする必要がなくなりました。

1.14.1

  • Fixed: 一部のフォルダを指定すると、検索時に異常終了する不具合を修正しました。

1.14.0

  • New: 新しいルール「Exif」「ID3」「コーデック」を追加しました。
  • Improved: ルール「重複」の判定方法に「ファイルサイズ」を追加しました。[#0000167]
  • Improved: ルールに対して有効/無効の設定ができるようにしました。
  • Fixed: ルール「重複」のハッシュ判定時に、ファイル名に Unicode が使われていた場合、異常終了する不具合を修正しました。[#0000170]
  • Fixed: ドロップダウンリストボタンで応答なしになる不具合を修正しました。[#0000158]
  • Misc: カラムを増やしました。
  • Misc: カラムの順序を変更できるようにしました。
  • Misc: カラムを編集できるようにしました。
  • Misc: サムネイルを表示できるようにしました。
  • Misc: 「対象」に、クリップボードから貼り付けできるようにしました。
  • Misc: 設定ファイルの保存を SJIS から UTF-8 に変更しました。
  • Misc: 一部のボタンを大きくしました。
  • Misc: ライブラリを変えたため、内部を結構変更しました。
  • Misc: 新たに cximageu.dll, uxtheme.dll を使うようになりました。

1.13.0

  • Added: 検索結果のインポート機能を追加しました。
  • Improved: 検索結果のエクスポートで設定できる項目を増やしました。
  • Improved: 削除処理時のダイアログのサイズを変更できるようにしました。
  • Fixed: 検索をキャンセルすると、フリーズする場合がある不具合を修正しました。

1.12.2

  • Fixed: コマンドラインから自動実行した場合、必ずサブフォルダが対象にならない不具合を修正しました。(大変申し訳ありません。これは 1.11.0 以降が対象)
  • Fixed: コマンドラインから自動実行した場合、環境によっては強制終了する不具合を修正しました。

1.12.1

  • New: ルール「書庫チェック」を追加しました。(実験)
  • Fixed: 作成時間、更新時間、アクセス時間のルールにおいて、「現在の時間」を設定した場合、プリセットや保存した設定ファイルを読み込むと、プリセットを作成した時間、もしくは設定ファイルを保存した時間になってしまう不具合を修正しました。

1.12.0

  • New: 空のフォルダを削除する機能を追加しました。

1.11.0

  • New: ルール「ファイル一致」を追加しました。
  • Improved: オプションに「起動時、サブフォルダも対象を有効にする」を追加しました。
  • Misc: 条件追加時、条件選択をダイアログからポップアップメニューに変更しました。
  • Misc: ヘルプを更新しました。

1.10.0

  • Improved: 検索結果のリストからD&D出来るようにしました。
  • Improved: 検索結果をソートできるようにしました。

1.9.8

  • Added: コマンドラインのオプションに「/Log」を追加しました。
  • Improved: 対象フォルダをD&Dで登録できるようにしました。
  • Fixed: コマンドラインから実行したとき、自動で終了しなかった不具合を修正しました。

1.9.7

  • Fixed: ルール「拡張子」で、「一致しない」を設定するとすべてのファイルを削除対象にしてしまう不具合を修正しました。

1.9.6

  • Improved: ルール「重複」で、削除対象を重複したものかしないものかに設定できるようにしました。
  • Fixed: 再検索すると強制終了する場合がある不具合を修正しました。

1.9.5

  • Added: ルール「重複」に「ファイル名」「ファイル名(拡張子なし)」を追加しました。
  • Added: リスト操作に「拡張子でチェックをする」「拡張子でチェックをはずす」を追加しました。
  • Improved: ルール「重複」で、ファイル名を小文字大文字を区別しないようにしました。

1.9.4

  • Improved: ファイル削除時のログを横スクロールして閲覧できるようになりました。
  • Fixed: デバッグ情報もログ出力していた不具合を修正しました。

1.9.3

  • Improved: Windows2000 に対応しました。
  • Improved: ログを出力するようにしました。(オプションで変更が可能です)
  • Improved: ファイル削除処理を改善しました。
  • Fixed: 検索終了後、異常終了する場合がある不具合を修正しました。

1.9.2

  • Improved: 削除方法に階層構造を維持したファイルのコピー、移動が加わりました。
  • Improved: ファイルのコピー、移動時に同名のファイルがあったときの別名の付け方を変更しました。XXX.XXX(0), XXX.XXX(1) -> XXX(1).XXX, XXX(2).XXX

1.9.1

  • Added: コマンドラインのオプションに /D を追加しました。
  • Improved: 削除中のダイアログに削除方法を表示するようにしました。
  • Improved: ステータスバーの表示内容を変更しました。

1.9.0

  • Added: ルール:スクリプトを追加しました。
  • Added: ファイル削除に色々な削除方法を追加しました。
  • Improved: ファイルコピーやファイル移動が出来るようになりました。
  • Improved: 対象に複数のフォルダを指定できるようになりました。
  • Improved: アイコンや表示内容を変更しました。
  • Dropped: オプションから「ゴミ箱へ削除する」を削除しました。
  • そのほか調整。

1.8.0

  • Added: 選択した対象の履歴機能を追加しました。[#0000046]
  • Added: 対象と条件を設定ファイルに保存、復帰する機能を追加しました。[#0000045]
  • Added: CSV形式でエクスポートする機能を追加しました。[#0000044]
  • Added: メインメニューにいくつか追加しました。
  • Improved: ステータスバーに検索数や選択数を表示するようにしました。
  • Misc: ヘルプファイルを更新しました。
  • Fixed: 検索ボタン付近の検索数や選択数表示がウィンドウをそれなりに大きくしないと表示されない不具合を修正しました。

1.7.1

  • Fixed: 重複チェックの MD5, SHA-1, SHA-2, CRC32 において生成されるハッシュ値のフォーマットが統一されていない不具合を修正しました。

1.7.0

  • Added: ルール:アクセス時間を追加しました。
  • Improved: 一部のメニュー項目にアイコンを表示するようにしました。
  • Fixed: 一部のマニフェストファイルを修正しました。

1.6.0

  • Added: 削除するファイルの総サイズを表示する機能を加えました。
  • Added: mebiusbox software のホームページを開くメニューを追加しました。
  • Improved: ウィンドウの状態を保存、復帰するようにしました。

1.5.0

  • Added: ルールのプリセット機能を追加しました。
  • Improved: ルール:作成時間と更新時間で細かい設定が出来るようになりました。

1.4.0

  • Added: ルール:重複チェックに「SHA-1」「SHA-256」「SHA-512」を追加しました。
  • Improved: 処理中のプログレスバーの横に進捗率を表示するようにしました。
  • Improved: ファイル一覧にハッシュ値を表示するようにしました。
  • Misc: ヘルプを更新しました。

1.3.0

  • Added: ルール:重複チェックに「ファイル名とファイスサイズ」の判定方法を追加しました。
  • 検索時の条件に重複チェックが入っていた場合、以下のリスト操作を追加しました。
    • 重複:最も新しいファイルを残す
    • 重複:最も古いファイルを残す
    • 重複拡張:優先するフォルダを指定...
  • Improved: 初期状態の一部の背景色を変更しました。

1.2.0

  • Added: ルール:ファイル属性を追加しました。
  • Added: ルール:重複チェックに「完全一致」「CRC32」「MD5」の判定方法を導入しました。
  • Added: 対象に「システムファイル」のオプションを追加しました。
  • Added: 「再検索」機能を追加しました。
  • Improved: 検索結果の表示を高速化しました。
  • Improved: 対象情報をキャッシュするようにしました。
  • Misc: 検索結果のチェックボックス上でのダブルクリックを無効にしました。

1.1.0

  • Added: ルール:ファイル名にオプション「拡張子無視」と「小文字大文字を区別する」を追加しました。
  • Added: ルール:ファイル名(ワイルドカード)を追加しました。
  • Added: ルール:ファイル名(正規表現)を追加しました。
  • Improved: 判定処理を改善しました。
  • Improved: 追加したルールを後から修正できるようにしました。

1.0.1

  • Improved: ファイル削除時に、進行状況を表示するようにしました。
  • Fixed: ルールに重複チェックを入れた時、どのファイルを削除するかの判定が間違っていた不具合を修正しました。

1.0.0

  • first release.