Eclipseのスニペット機能

雑記

Eclipse はIDEですが、ここではエディタ部分だけ注目してみたいと思います。

今まで、TextMate や E, Intype などを紹介してきましたが、Eclipse でも同等のスニペット機能が使えます。
キーは Ctrl+Space です。いやはや、知りませんでした。というより、スニペット機能自体よく知らなかったんですよね。反省。
また、C++で開発している際に、doxygen 形式のコメントを手軽に入力できないかと思っていたのですが、eclipse にその機能がありました。関数の前の行で「/**」と入力して改行すれば自動でdoxygen形式のコメントを挿入してくれます。引数があれば param を、返り値があれば return も入れてくれます。これは便利。この機能を有効にするには、「Window > Preferences > C/C++ > Editor」の「Documentation tool comments」の項目を「Doxygen」に設定する必要があります。あと、スニペットの編集は、「Window > Preferences > C/C++ > Editor > Templates」で出来ます。


« »

コメントは受け付けていません。