11月2011

Inkscape を使って作図

雑記

こんな図を作ってみました。数式には textext を使っています。といっても、この程度なら textext を使うまでもないのですが。

 

phong_shading

 

この中の目や太陽は別々に作ってあるので、再利用しやすいようになっています。

EyeSun

 

あと、作図には以前買っておいたタブレット「BAMBOO」を使っています。

ペンタブレットは快適ですね。

OS は Windows7 ですが、ペンタブレットで文字入力エリアにカーソルを移動すると 2011-11-25 08h12_12が表示され、クリックするとペンによる文字入力画面が表示されます。なかなかの精度なので、文字入力も結構快適です。

image

2011-11-25 08h13_11

 

「BAMBOO」もいつのまにか進化していました。私が所有しているのは S サイズの小さいものです。今のところ十分です。

LaTeX 環境の構築(WinShell と Inkscape)

雑記

別に論文を書かなければいけないわけでもなく、Word で事足りるけど、TeX コマンドを覚えると色々と便利なこともあったりなかったり。

TeX は最近になって扱い始めたわけではなく、MebiusPress なんていう Wiki 構文で HTML を作成するソフトウェアを開発する際、TeX コマンドもサポートするために色々と調べたことがあります。数式を書くときは結構見た目にこだわったりしてしまうので、TeX はかなり魅力的です。

PC を入れ替えてから TeX 環境がなくなっていたのでちと環境を構築。

まずは 奥村先生の「LaTEX2 美文書作成入門」を参考に LaTeX2e, dviout, WinShell, Ghostscript, GsView をインストール。

パスを通して WinShell で文書作成可能に。

続いて Inkscape で数式入力する環境を構築。

標準の eqtexsvg ではうまくいかなかったので textext エクステンションを使用。

こちらも一筋縄ではいきませんが、http://blog.livedoor.jp/tanapy/archives/51625611.html を参考に導入することができました。

大分環境が整いましたね。

ではでは。

 

花子を使ってみた

雑記

最近、三角形とかベクトルとかそういった図形をよく作図しているのですが、今日は花子を使ってみました。

花子は統合グラフィックソフトウェアということで、別に数学の図形専門というわけではないけど、結構便利な機能が多くあります。

たとえば、辺と辺との間の角度を表す補助線を簡単に引けたり、もちろん文字を入力することも可能です。また、辺の長さの書き込みも楽ですし、それを表す補助線も簡単に書けます。作図中に垂線とか中点とかそういった情報も画面に表示されます。

細かいところに手が届くのはいいことですが、操作はかなり難しいと思いました。慣れるまでが大変かな。ヘルプは充実していますが、探すのも大変。

簡単な素材なら Inkscape で作ったほうが良さそうです。ただ、花子は SVG 形式を読み込めないので EMF 形式で出力すれば花子からでも読み込めます。EMF形式は全く使ったことがなかったのですが、Office 製品にもインポートできるので便利なフォーマットですね。データはベクトルフォーマットなので、リスケールしやすいです。

不満はあるものの、慣れれば問題ないレベルであり、かなり強力なソフトウェアだと思いました。値段もお手頃ですし。

ではでは。

eclipse を使い始めました

雑記

本当に今さらって感じがしますが。

今は Xcode と Visual Studio を使っていて、Eclipse を使わなければいけない状況にはなっていません。

開発に使っているエディタは結構転々としていて、今は Visual Studio に落ち着いていました。IDE の良い部分を使いこなせば結構便利だったりします。ただ、それでも限界を感じていました。そこで Eclipse に切り替えた分けです。

どうして Eclipse に切り替えたかというと…

ちょっと Processing というプログラミング環境を試したときがあったのですが、エディタがとても使いづらかったのでどうにかならないかと検索したら Eclipse を使う方法があったので、それを試すために Eclipse を使いました。久しぶりに使ったのですが、使用しているPCも結構ハイスペックということもあって、かなり快適に動作しました。色々機能を調べてみるとかなり便利で使いやすいことがわかりました。ただ、少し検索関係が使いづらい気がします。検索結果もツリーではなくリストがいいなと思いましたが、設定で変更できるかもしれませんし、そういう使いかたに早く慣れたほうがいいのかも。

それにしてもやっぱり便利なのはスニペット。あと細かいシンタックスハイライト。これだけでも Visual Studio から切り替えるには十分ですね。

ではでは。

近況 2011/11/20

雑記

少し目を離すと、なかなか更新できなくなってしまいます。たるんでいますね。

そもそも、近況なんか書いて読む人なんかいるのかって考えてしまいます。まあ、このブログに何を書くかなんて明確に決まっていませんし。基本近況や雑談、開発についてぐらいしか。引き出しが狭いってばればれです。

とりあえず、ざっと近況でも。

歯の治療が終わりました。

健康診断で肝機能に異常が見られたので、通院を開始しました。今は肝炎検査をしています。

ピアノ無料体験の後、ピアノ教室に3回通いました。3拍子が苦手ということと、なぜかミの音を出すのが苦手(中指を使うところをなぜか薬指を使ってしまいファの音を弾いてしまう)。う?ん、難しいですね。やはり慣れは必要なので、練習のため電子ピアノを購入し、本日届きました。YAMAHAの P-95B です。スタンド付きで 40,000 円でした。店頭では 45,000 ぐらいだったのですが、値引きできました。とてもコンパクトですね。

Amazon.com でアニメ(DVD,BD)をいくつか購入。自宅や会社で英語音声だけを垂れ流しにしています。

仕事が予定よりも1つ増え、しかも期限が短いので忙しくなります。

ちょっと数学の作図ため、いくつかツールを触ってみました。

GRAPES(関数グラフ)[無料]

Inkscape(幾何学図形)[無料]

GeoGebra(関数グラフ、幾何学図形)[無料]

花子(幾何学図形)[有料]

花子はかなり細かい作図ができそうですね。ほとんど触っていません。その他のツールはどれも一長一短あるので、目的によって使い分けるのがいいのかな。大抵 Inkscape で事足りそうですが、花子とか使いこなせばもっと楽に作図できそうな感じがします。

 

ソフトウェア開発について。

現時点では何とも言えない状況です。

ではでは。