1月2009

[ToDo] 09/01/31

ToDo

  • DiskCatalogManager と FileHammer の更新。
  • 新ソフトの作成。
  • サイトデザインの見直し。

とりあえず、こんな感じ。
DiskCatalogManager と FileHammer については日曜日に作業する予定。
新ソフトについてはすでに開発進行中です。来月にアルファ版を予定。

あくまで、予定です^^;

[Bookmark] 09/01/31

Bookmark

BannerMaker

Web上でFlashバナーを作成できる。
特に気になるところは Adobe AIR で出来ていること。

[WebDesign] 09/01/31

WebDesign

tipsy

クールなツールチップ。

[Bookmark] 09/01/29

Bookmark

■ソースコードの色づけを行う「Google Code Prettify」
http://www.moongift.jp/2009/01/google_code_prettify/

■メタデータの新時代を告げる「Tagit 1.0」
http://journal.mycom.co.jp/news/2009/01/27/069/index.html

■Cアプリを高速化せよ! – 正式リリースされたgoogle-perftoolsを試す
http://journal.mycom.co.jp/articles/2009/01/27/perftools/menu.html

[Bookmark] 数式画像を作成する

Bookmark

■PhpMathPublisher (PHP)
http://www.xm1math.net/phpmathpublisher/

■mimetex (CGI,Win,etc…)
http://www.forkosh.com/mimetex.html

※mimetex は Windowsの実行ファイルも作成できるので、アプリに数式作成機能が比較的簡単に組み込めそう。けど、ライセンスは GPL.
例えば mimetex.exe を同梱して配布すると改変していなくてもライセンスを GPL にしなければならない(頒布、GPL第5条)。では、配布しないでユーザーに用意させて、アプリから利用する場合は GPL にする必要はあるのでしょうか。GNU の公式にある「GNU GPL に関して良く聞かれる質問」にフリーではないプログラムを開発するために、GNU EmacsのようなGPLで保護されたエディタを使っても良いでしょうか? GCCのようなGPLで保護されたツールを使ってフリーではないプログラムをコンパイルすることはできますか?という項目があります。その中に

一方、プログラムに与えられた入力から派生した出力結果の一部は入力側の著作権状態を継承します。

という記述があります。つまり、アプリ側から数式作成に必要な TeX コマンドを (ライセンスが GPL の)プログラムに渡して出来た画像はアプリ側の著作権を継承するということでしょうか。ということはアプリは GPL にしなくても良いということでしょうか。いまいち、はっきりしません…

・いまさら人に聞けない GPL の基礎
http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/0504/29/news003.html

« old entry